相談事例Q&A

高額介護サービス費は医療費を補填する保険等に該当しますか

[平成27年4月1日現在法令等]
質問

 介護施設を利用していますが、介護保険から高額介護サービス費を支給されました。所得税の確定申告において医療費控除の計算をするとき、この金額は「医療費を補填する保険等」として控除して申告しなければなりませんか。

回答

 医療費を補てんする保険金等に該当します。
 介護保険法では、要介護被保険者が受けた居宅サービスや施設サービス等に係る自己負担額が一定額を超えたときには高額介護サービス費を支給することになっています。
 従って、高額介護サービス費は、支払った医療費を補てんする保険金、損害賠償金その他これに類するものに該当するものと考えます。

参考条文等

所得税法 第73条
介護保険法 第51条

相談事例Q&A TOPへ

所得税一覧へ

<税務相談室>

共催:日本税理士会連合会、公益財団法人日本税務研究センター
支援:全国税理士共栄会

<相談事例登載>

ホームページ運営:公益財団法人日本税務研究センター
ホームページ支援:日本税理士共済会