相談事例Q&A

受贈者が死亡した場合の贈与税義務者

[平成28年6月1日現在法令等] 
質問

 祖母から孫が贈与を受けたが、贈与税の申告をする前に死亡しました。孫の贈与税申告書は誰が行うのでしょうか。また、申告期限は何時になりますか。

回答

 本来の申告義務者の相続人が贈与税の申告義務者になります。申告書の提出期限は相続開始があったことを知った日の翌日から10月以内となり、提出先税務署は死亡した者の納税地の所轄税務署となります。

参考条文等

相続税法 第27条第2項・第28条第2項

相談事例Q&A TOPへ

贈与税一覧へ

<税務相談室>

共催:日本税理士会連合会、公益財団法人日本税務研究センター
支援:全国税理士共栄会

<相談事例登載>

ホームページ運営:公益財団法人日本税務研究センター
ホームページ支援:日本税理士共済会