相談事例Q&A

相続により取得した住宅ローン付建物の借入残金の返済

[平成27年4月1日現在法令等]
質問

 住宅ローン付の建物を未成年の子が相続しました。ローン債務が団体信用保険を超過するおそれがあります。子供が成年に達するまでの間、住宅ローンの残金を離婚した妻(子の母)が返済していくことにした場合、贈与になりますか。

回答

   通常は団体信用保険により補填されるので住宅ローンは残りません。しかし、仮に住宅ローンの債務が団体信用保険を超過する場合には、その住宅ローンの残金を母親が返済すれば、毎年の返済分について、母から子への贈与になります。

参考条文等

相続税法 第8条

相談事例Q&A TOPへ

贈与税一覧へ

<税務相談室>

共催:日本税理士会連合会、公益財団法人日本税務研究センター
支援:全国税理士共栄会

<相談事例登載>

ホームページ運営:公益財団法人日本税務研究センター
ホームページ支援:日本税理士共済会