第14回(平成3年度)「日税研究賞」授賞者

「日税研究賞」授賞者は以下の通りです。
同一入選位内においては氏名の五十音順です。所属は執筆もしくは公表当時に準じます。

研究者の部

<奨励賞> 1点

村井 正・占部裕典・岡村忠夫・谷口勢津夫・浦東久男・根岸 哲・岸田雅雄・川端康之(関西学院大学教授・九州国際大学専任講師・京都大学助教授・甲南大学助教授・姫路獨協大学専任講師・神戸大学教授・神戸大学教授・関西大学専任講師)
国際租税法の研究-国際的租税回避の理論と政策-(法研出版)

税理士の部

<奨励賞> 1点

熊谷安弘・岡崎和雄(東京税理士会・東京税理士会)
暮らしの税金事典-租税とその周辺用語の解説-(ぎょうせい)

実務家の部

<入 選> 1点

織井喜義・山本洋(新宿税務署特別国税調査官・芝税務署副署長)
創成期の所得税制叢考(税務大学校論叢20号)

一般の部の部

該当者なし

授賞論文のうち≪未公表論文≫を収録した入選論文集を頒布しております。
詳しくは、出版物「日税研究賞『入選論文集』」をご覧ください。

ページトップへ

この商品を削除します。よろしいですか?