研究紀要「日税研論集」

概要

租税制度・税務行政・税理士制度及び企業会計等から、時宜的なテーマ3つを取り上げ、各テーマごとの共同研究の成果を収録した学理的な研究論文集。

当センターでは、その成果を広く社会に公表するとともに、全国の主要書店等で一般販売もしています。

1986年8月創刊。研究代表者は金子宏東京大学名誉教授、 首藤重幸早稲田大学大学院教授、成道秀雄成蹊大学名誉教授。

年2回(不定期刊)/A5版180頁

出版物名 号数 内容 発刊日 在庫 詳細
研究紀要「日税研論集」 76号 純資産の部の総合的検討 2019年07月20日

詳細

研究紀要「日税研論集」 75号 税務行政法の制度的環境変化と法的課題 2019年03月20日

詳細

研究紀要「日税研論集」 74号 所得税の基本的諸問題 2018年09月20日

詳細

研究紀要「日税研論集」 73号 「税源浸食と利益移転(BEPS)」対策税制 2018年03月20日

詳細

研究紀要「日税研論集」 72号 高齢社会における租税の制度と法解釈 2017年09月20日

詳細

研究紀要「日税研論集」 71号 租税手続の整備 2017年03月20日

詳細

研究紀要「日税研論集」 一覧へ

賛助会員は、当センター出版物の電子書籍サービス(PDF)をご利用いただけます。

※直近1年の特集論文記事はどなたでも閲覧できます。

キーワード検索

全ての出版物のタイトル、著者、特集名、索引、巻数・号数で検索が可能です。

キーワード検索
  • キーワード

ページトップへ

この商品を削除します。よろしいですか?