機関誌「税研」

概要

日本税務研究センターの機関誌として発刊する租税等の専門誌、85年創刊。

「税研」は、当センターの研究成果の公表の場として、租税理論、租税制度、政策税制のあり方等が網羅されており、これらを租税法の側面だけでなく、経済・財政学、民法・会社法、会計学等から包括的に検討しています。「税研」は、租税の学術専門誌として、関係各方面から高く評価されています。

年6回(奇数月20日公開)/B5版120頁

機関誌「税研」 総目次

出版物名 号数 内容 発刊日 在庫 詳細
機関誌「税研」 224号 グループ通算制度への期待と今後のあり方~メリット&デメリットのポイントを踏まえて~ 2022年07月20日

詳細

機関誌「税研」 223号 令和4年度税制改正の評価と検討 2022年05月20日

詳細

機関誌「税研」 222号 コロナ禍の選択~消費税減税か増税か~ 2022年03月20日

詳細

機関誌「税研」 221号 租税特別措置の現状と課題 2022年01月20日

詳細

機関誌「税研」 220号 税法における事実婚等への今後の対応の可能性 2021年11月20日

詳細

機関誌「税研」 219号 教育に対する経済的支援と税制のあり方 2021年09月20日

詳細

機関誌「税研」 一覧へ

賛助会員は、当センター出版物の電子書籍サービス(PDF)をご利用いただけます。

※直近1年の特集論文記事はどなたでも閲覧できます。

キーワード検索

全ての出版物のタイトル、著者、特集名、索引、巻数・号数で検索が可能です。

キーワード検索
  • キーワード

ページトップへ

この商品を削除します。よろしいですか?