第43回(令和2年度)「日税研究賞」授賞者

「日税研究賞」授賞者は以下の通りです。
同一入選位内においては氏名の五十音順です。所属は執筆もしくは公表当時に準じます。

研究者の部

<入 選> 2点

国本健吾(立命館大学大学院生)
価格規制・送金規制と移転価格税制―OECDおよび米国の議論を参考に―

徳原早紀(沖縄国際大学大学院生)
生命共済契約に関するみなし相続・みなし贈与課税について

税理士の部

<入 選> 1点

臼井雅浩(北海道税理士会)
役員退職給与税制の問題点とその解決策についての一考察―移転価格税制を参考にして―

実務家の部

<奨励賞> 1点

根本浩之(国家公務員)
消費税と個別消費税の併課に関する一考察―併課をめぐる法的課題と今後の消費課税制度の在り方を中心として―

一般の部の部

該当者なし

授賞論文のうち≪未公表論文≫を収録した入選論文集を頒布しております。
詳しくは、出版物「日税研究賞『入選論文集』」をご覧ください。

ページトップへ

この商品を削除します。よろしいですか?