機関誌「税研」

機関誌「税研」 104号  Vol.18 No.1

在庫 : 

内容 法人税制の変容と課税ベース
発刊年月 2002年07月20日
定価 1,100円
賛助会員価格(特別会員) 770円
賛助会員価格(特別会員以外) 880円

賛助会員は、当センター出版物の電子書籍サービス(PDF)をご利用いただけます。

  • ※賛助会員の方は、会員向け電子書籍サービスもご利用いただけます。また、出版物を割引または 無料でご利用いただけます。

    賛助会員について

内容

特集:法人税制の変容と課税ベース

法人税制の変容と所得税との結合論 神野直彦
連結納税制度の導入について 水野忠恒
固定資産に対する税法からの視点 武田昌輔
貸倒損失―時価主義の下の資産評価 中里実
外形標準課税の再検証 多田雄司
パートナーシップ課税 高橋祐介
特定信託の課税 佐藤英明

パ―ソン

抜本的税制改革の行方 金子宏/石弘光/植田卓

税制・税務トレンド

中小企業の会計に関する研究会報告書 宮口定雄

税制展望

「応益課税と応能課税」 佐野正人

税務解説即答3問

現物出資の場合の評価差額に対する法人税額等 
評価損否認金のある上場株式の評価損の計上と損金経理 
合名会社、合資会社に対して事後設立が認められない理由 

判決の緒―税理士 春香 の事件簿

会社合併が無効になった場合、更正の請求は可能か 三木義一

特別企画:金融取引をめぐる最近の課税問題

国際的脱税等に関する最近のアメリカの動き 中里実

事例研究

「弁護士に支払った着手金の損金算入性」 武田昌輔
「耐用年数の転用についての取扱い」 武田昌輔

ケ―ス・スタディ税理士のための法律学講座

限定承認とみなし譲渡所得課税 垂井英夫/遠藤みち/西本強

フォ―カス

海外子会社株式に係る含み益の増資移転と資産の無償譲渡 品川芳宣

学会:その他

日本税法学会創立50周年記念(第92回)大会 鈴木雅博

コンシャス

興銀事件 宮﨑仟治

税務実例検討Q&A

「同族会社と土地の賃貸借契約を締結し、土地の無償返還届出書を提出した場合の贈与税の取扱いについて」 
「取引相場のない株式の適正な売買価額について」 
「借地に対する舗装費の取扱いについて」 

ページトップへ

この商品を削除します。よろしいですか?