機関誌「税研」

機関誌「税研」 138号  Vol.23 No.5

在庫 : 

内容 税法解釈の基本
発刊年月 2008年03月20日
定価 1,100円
賛助会員価格(特別会員) 770円
賛助会員価格(特別会員以外) 880円

賛助会員は、当センター出版物の電子書籍サービス(PDF)をご利用いただけます。

  • ※賛助会員の方は、会員向け電子書籍サービスもご利用いただけます。また、出版物を割引または 無料でご利用いただけます。

    賛助会員について

内容

特集:税法解釈の基本

税法解釈の基本的姿勢 新井隆一
税法通達の読み方 田中治
判決・裁判の読み方-法律家たる税理士のために 伊藤義一
所得税法第36条の読み方と解釈 水野忠恒
法人税法22条の読み方 大淵博義

パーソン

税制の現状と課題-マスコミ人の視点 出席者:松田英三/杉田宗久

時流

公益法人制度と公益法人税制の改革(1) 金子宏

税制・税務トレンド

会計指針のスタンス 杉田宗久

税制展望

「給付付き税額控除」の落とし穴 松田英三

税務解説即答3問

退職金を不動産の簿価で支給した場合 他 

国際課税の基礎用語

ビジネス・プロフィット(bisiness profits) 本庄資

事例研究

事例1 役員給与と認定賞与 武田昌輔
事例2 信託法と国税通則法等との関係 武田昌輔

時代にあった財務諸表の作成

 山田俊一

わが会の税制改正意見

異議申立前置主義の廃止 梯和恭
役員給与の損金不算入制度の見直し 鈴木尚之/吉岡修

TAINS推薦判例

 依田孝子

FOCUS

我が国の租税法におけるアメリカLLCの法的性格 品川芳宣

投稿原稿 Small Article

役員給与の本質的問題を考える 白土英成

実例検討

1 自己株式を取得する場合の注意点 
2 投資信託に関する消費税の取扱い 

ページトップへ

この商品を削除します。よろしいですか?