「税務事例研究」

「税務事例研究」 30号

在庫 : 

数量 : 

カートに追加する

内容 取引の相手方を特定できない場合等の法人税・消費税の取扱いについて/所得税ほ脱犯における共同正犯と幇助犯/相続財産の隠ぺい事実を知らなかった相続人の重加算税
発刊年月 1996年03月20日
定価 550円
賛助会員価格(特別会員) 380円
賛助会員価格(特別会員以外) 440円

賛助会員は、当センター出版物の電子書籍サービス(PDF)をご利用いただけます。

  • ※賛助会員の方は、会員向け電子書籍サービスもご利用いただけます。また、出版物を割引または 無料でご利用いただけます。

    賛助会員について

内容

法人税

取引の相手方を特定できない場合等の法人税・消費税の取扱いについて 山本守之

所得税

所得税ほ脱犯における共同正犯と幇助犯 岡正晶

資産税

相続財産の隠ぺい事実を知らなかった相続人の重加算税 首藤重幸

ページトップへ

この商品を削除します。よろしいですか?