「税務事例研究」

「税務事例研究」 95号

在庫 : 

数量 : 

カートに追加する

内容 資本金等の増減処理となった自己株式の取得・処分/一時所得と他の所得との区分/相続後に確定した被相続人に対する還付金の相続財産該当性
発刊年月 2007年01月20日
定価 775円
賛助会員価格(特別会員) 540円
賛助会員価格(特別会員以外) 620円

賛助会員は、当センター出版物の電子書籍サービス(PDF)をご利用いただけます。

  • ※賛助会員の方は、会員向け電子書籍サービスもご利用いただけます。また、出版物を割引または 無料でご利用いただけます。

    賛助会員について

内容

法人税

資本金等の増減処理となった自己株式の取得・処分 原一郎

所得税

一時所得と他の所得との区分 田中治

資産税

相続後に確定した被相続人に対する還付金の相続財産該当性 高野幸大

ページトップへ

この商品を削除します。よろしいですか?