研究紀要「日税研論集」

研究紀要「日税研論集」 12号

在庫 : 

内容 繰延資産
発刊年月 1990年02月28日
定価 1,885円
賛助会員価格(特別会員) 1,310円
賛助会員価格(特別会員以外) 1,500円

賛助会員は、当センター出版物の電子書籍サービス(PDF)をご利用いただけます。

  • ※賛助会員の方は、会員向け電子書籍サービスもご利用いただけます。また、出版物を割引または 無料でご利用いただけます。

    賛助会員について

内容

繰延資産

研究にあたって 武田昌輔
総説 武田昌輔
会計上の繰延資産-沿革を中心として 新井益太郎
会計上の繰延資産の性格 守永誠治
繰延資産の償却期間、償却方法及び開示方法 野田秀三
試験研究費の会計処理-ソフトウェア費を中心として 成道秀雄
ソフトウェアの課税上の問題点 桜井通晴
税法における制度上の問題点 武田昌輔
税法固有の繰延資産の問題点 渡辺充

ページトップへ

この商品を削除します。よろしいですか?