研究紀要「日税研論集」

研究紀要「日税研論集」 73号

在庫 : 

数量 : 

カートに追加する

内容 「税源浸食と利益移転(BEPS)」対策税制
発刊年月 2018年03月20日
定価 4,074円
賛助会員価格(特別会員) 2,850円
賛助会員価格(特別会員以外) 3,250円

賛助会員は、当センター出版物の電子書籍サービス(PDF)をご利用いただけます。

  • ※賛助会員の方は、会員向け電子書籍サービスもご利用いただけます。また、出版物を割引または 無料でご利用いただけます。

    賛助会員について

内容

「税源浸食と利益移転(BEPS)」対策税制

研究にあたって 成道秀雄
第1章 租税条約による課税権の配分等の諸機能 青山慶二
第2章 租税条約の濫用防止 青山慶二
第3章 BEPSに伴う紛争解決制度の改革(相互協議及び仲裁制度) 青山慶二
第4章 移転価格税制の強化(無形資産の移転を中心に) 吉村政穂
第5章 タックス・ヘイブン対策税制の強化 齋藤真哉
第6章 ハイブリッド事業体と国際課税問題―ハイブリッド・ミスマッチによるBEPS問題を中心として― 平野嘉秋
第7章 電子商取引課税 鈴木一水
第8章 PE認定の人為的回避の防止 成道秀雄
第9章 「行動計画4」(利子控除・その他の金融支払いに係る税源浸食の制限) 菊谷正人
第10章 「行動計画12」(義務的開示制度)―タックス・プラニングの義務的開示― 菊谷正人
第11章 近時の重要な税務裁判例と国際的潮流(BEPSプロジェクト) 北村導人
第12章 BEPSプロジェクト最終報告書―税務行政における主な対応と課題― 池田義典

ページトップへ

この商品を削除します。よろしいですか?