研究紀要「日税研論集」

研究紀要「日税研論集」 74号

在庫 : 

数量 : 

カートに追加する

内容 所得税の基本的諸問題
発刊年月 2018年09月20日
定価 3,361円
賛助会員価格(特別会員) 2,350円
賛助会員価格(特別会員以外) 2,680円

賛助会員は、当センター出版物の電子書籍サービス(PDF)をご利用いただけます。

  • ※賛助会員の方は、会員向け電子書籍サービスもご利用いただけます。また、出版物を割引または 無料でご利用いただけます。

    賛助会員について

内容

「所得税の基本的諸問題」

発刊に当って 金子宏
第1章 所得税の類型 中里実
第2章 所得税と家族―課税単位および配偶者控除を中心として― 岡村忠生
第3章 実現原則と国外転出時課税制度 増井良啓
第4章 金融所得の分離・一体課税:取引と情報の観点から 渡辺智之
第5章 必要経費の意義と範囲 藤谷武史
第6章 所得の年度帰属:低金利時代における基礎理論の再考 神山弘行
第7章 配当所得課税のあり方―法人税との関係から― 小塚真啓

ページトップへ

この商品を削除します。よろしいですか?