研究紀要「日税研論集」

研究紀要「日税研論集」 75号

在庫 : 

数量 : 

カートに追加する

内容 税務行政法の制度的環境変化と法的課題
発刊年月 2019年03月20日
定価 4,277円
賛助会員価格(特別会員) 2,990円
賛助会員価格(特別会員以外) 3,420円

賛助会員は、当センター出版物の電子書籍サービス(PDF)をご利用いただけます。

  • ※賛助会員の方は、会員向け電子書籍サービスもご利用いただけます。また、出版物を割引または 無料でご利用いただけます。

    賛助会員について

内容

税務行政法の制度的環境変化と法的課題

研究にあたって 首藤重幸
第1章 研究の目的と概要 首藤重幸
第2章 納税者からの税額修正手続―更正の請求を中心に 平川英子
第3章 平成23年国税通則法改正後の税務調査手続の評価と課題 藤曲武美
第4章 不服審査制度改正の租税実務への影響 山元俊一
第5章 納税者情報の提供義務をめぐる制度改革と課題 柴由花
第6章 租税逋脱犯の諸問題 伊藤秀明
第7章 税務訴訟における訴訟法上の問題 高野幸大
第8章 租税法律主義 手塚貴大

ページトップへ

この商品を削除します。よろしいですか?