その他の出版物

その他の出版物 4号

在庫 : 

数量 : 

カートに追加する

内容 『税務事例研究』CD-ROM第4号(13'5~14'3)
発刊年月 2014年05月20日
定価 4,400円
賛助会員価格(特別会員) 3,080円
賛助会員価格(特別会員以外) 3,520円

賛助会員は、当センター出版物の電子書籍サービス(PDF)をご利用いただけます。

  • ※賛助会員の方は、会員向け電子書籍サービスもご利用いただけます。また、出版物を割引または 無料でご利用いただけます。

    賛助会員について

内容

vol.133 
山本守之 「役員給与の損金不算入規定の問題点」
佐藤英明 「訴訟で争われている権利にもとづく収入の年度帰属」
小田修司 「後発的事由による更正の請求」
vol.134 
野田秀三 「現物分配と現物出資の税務」
岩﨑政明 「株式投資を目的とする組合からの損益分配と所得税」
岩下忠吾 「特定の評価会社」
vol.135 
平川忠雄 「同族会社が発行する私募債の資金調達事例に係る課税関係と 税制改正の内容と対応」
牛嶋勉 「賃金・退職金請求に基づく和解金に対する課税」
小池正明 「再転相続における相続税課税の諸問題」
vol.136 
大江晋也 「みなし役員と執行役員の給与の税務上の取扱いについて」
岡正晶 「加算税が課されなくなる要件(正当な理由)」
高野幸大 「無権代理人と本人との間で相続が発生した場合の課税関係」
vol.137 
上松公雄 「改正後の減価償却制度及び商業等活性化税制の概要と留意点」
田中治 「損害賠償金の必要経費該当性」
首藤重幸 「経過措置型医療法人と相続税・贈与税」
vol.138 
成道秀雄 「過大支払利子税制の創設」
佐藤英明 「契約の解除・無効と課税」
渋谷雅弘 「遺産分割協議の詐害行為取消と課税関係」

ページトップへ

この商品を削除します。よろしいですか?