その他の出版物

その他の出版物 6号

在庫 : 

数量 : 

カートに追加する

内容 『税務事例研究』CD-ROM第6号(15'5~16'3)
発刊年月 2016年05月20日
定価 4,400円
賛助会員価格(特別会員) 3,080円
賛助会員価格(特別会員以外) 3,520円

賛助会員は、当センター出版物の電子書籍サービス(PDF)をご利用いただけます。

  • ※賛助会員の方は、会員向け電子書籍サービスもご利用いただけます。また、出版物を割引または 無料でご利用いただけます。

    賛助会員について

内容

vol.145 
山本守之 「事前確定届出給与と信義則」
渡辺徹也 「給与所得該当性に関する判断基準としての非独立性と従属性-事業所得との相違-」
小田修司 「相続税と所得税の二重課税」
vol.146 
野田秀三 「共同事業における欠損金等の引継ぎ」
岩﨑政明 「源泉徴収制度に係る適用要件について」
岩下忠吾 「小規模宅地等の減額特例制度」
vol.147 
平川忠雄 「特定資産の買換え特例(9号買換え)適用と税制改正による留意事項等に関する実務課題」
牛嶋勉 「共同経営者である弁護士夫婦間で支払われた報酬の取扱い」
小池正明 「土地の遺贈と遺留分減殺請求に係る課税について」
vol.148 
吉村政穂 「みなし配当の適用に関するいくつかの問題」
田中治 「必要経費判定における債務の確定の意義」
高野幸大 「重婚的内縁関係をめぐる相続税法上の課税関係」
vol.149 
上松公雄 「受取配当等の益金不算入制度に関する税務上の取扱いと問題点」
佐藤英明 「所得の人的帰属をめぐる裁判例の概観」
首藤重幸 「相続開始後の事情変化と相続税」
vol.150 
成道秀雄 「タックス・ヘイブン対策税制における租税負担割合の計算」
渡辺徹也 「インセンティブ報酬に対する課税-リストリクテッド・ストック等を中心に-」
渋谷雅弘 「被相続人の死亡により取得する共済金」

ページトップへ

この商品を削除します。よろしいですか?