その他の出版物

その他の出版物 7号

在庫 : 

内容 『税務事例研究』CD-ROM第7号(16'5~17'3)
発刊年月 2017年05月20日
定価 4,400円
賛助会員価格(特別会員) 3,080円
賛助会員価格(特別会員以外) 3,520円

賛助会員は、当センター出版物の電子書籍サービス(PDF)をご利用いただけます。

  • ※賛助会員の方は、会員向け電子書籍サービスもご利用いただけます。また、出版物を割引または 無料でご利用いただけます。

    賛助会員について

内容

vol.151 
山本守之 「課税要件法定主義の確認と一般に公正妥当の会計処理基準の考え方を明らかにした判示(平成27年2月26日)を考える」
武田涼子 「税理士がその業務遂行にあたり民事責任を負う義務の範囲について」
小田修司 「特別縁故者に対する財産分与」
vol.152 
野田秀三 「自己株式の取得を巡る諸問題」
岩﨑政明 「私法上の法律関係の取消変更と所得税」
岩下忠吾 「みなし贈与」
vol.153 
平川忠雄 「平成28年度税制改正における法人税制改正及び創設に関連し、国税と地方税の補完措置の事例による法人税制の変革」
牛嶋勉 「税理士業の事業譲渡の対価に対する課税」
小池正明 「代償分割における相続税の課税価格の計算」
vol.154 
吉村政穂 「資本再構成を濫用した利子控除の制限~BEPSの動向を含めて」
田中治 「損害賠償金等の非課税所得該当性」
首藤重幸 「相続財産の一部未分割と相続税」
vol.155 
上松公雄 「出向者に対する給与の負担を巡る諸問題」
佐藤英明 「共同事業から生じる所得の課税関係」
渋谷雅弘 「日本に一時的に滞在している外国人と相続税」
vol.156 
成道秀雄 「移転価格税制・所得相応性基準の検討」
渡辺徹也 「最近の税制改正における寄附金の扱い―大学等への寄附・ふるさと納税・格差問題を中心に―」
伊藤信彦 「更正の請求に係る諸問題」

ページトップへ

この商品を削除します。よろしいですか?