「税務事例研究」

「税務事例研究」 184号

在庫 : 

数量 : 

カートに追加する

内容 剰余金の配当/住所の判断基準をめぐる紛争例/米国所在のジョイント財産に対する日本での相続税法の適用
発刊年月 2021年11月20日
定価 990円
賛助会員価格(特別会員) 690円
賛助会員価格(特別会員以外) 790円

賛助会員は、当センター出版物の電子書籍サービス(PDF)をご利用いただけます。

  • ※賛助会員の方は、会員向け電子書籍サービスもご利用いただけます。また、出版物を割引または 無料でご利用いただけます。

    賛助会員について

  • 直近1年の「税研」の“特集”及び「税務事例研究」はどなたでも閲覧できます。

    電子書籍ダウンロード[PDF]

内容

法人税

剰余金の配当 金子友裕

所得

住所の判断基準をめぐる紛争例 田中治

資産

米国所在のジョイント財産に対する日本での相続税法の適用 首藤重幸

ページトップへ

この商品を削除します。よろしいですか?