「税務事例研究」

「税務事例研究」 199号

在庫 : 

数量 : 

カートに追加する

内容 法人税の課税所得計算における消費税額等の処理~インボイス方式導入による影響について~/債務免除条件付債務の相続後の条件成就による所得税の課税対象該当性及び被相続人の支払った弁護士費用等の控除(東京地裁令和5年3月14日判決・東京高裁令和6年1月25日判決の検討)/固定資産評価審査委員会の組織および審査手続のあり方
発刊年月 2024年05月20日
定価 990円
賛助会員価格(特別会員) 690円
賛助会員価格(特別会員以外) 790円
  • 賛助会員の方は、会員ページにて PDF を閲覧・ダウンロードすることができます。
    ※この電子書籍サービスは、「臨時出版」及び「特別出版」は対象外となります。

    賛助会員とは?

  • 直近1年の「税研」の“特集”及び「税務事例研究」はどなたでも閲覧できます。

    電子書籍ダウンロード[PDF]

内容

法人税

法人税の課税所得計算における消費税額等の処理~インボイス方式導入による影響について~ 藤曲武美

所得

債務免除条件付債務の相続後の条件成就による所得税の課税対象該当性及び被相続人の支払った弁護士費用等の控除(東京地裁令和5年3月14日判決・東京高裁令和6年1月25日判決の検討) 武田涼子

資産

固定資産評価審査委員会の組織および審査手続のあり方 野口浩

ページトップへ

この商品を削除します。よろしいですか?