機関誌「税研」

機関誌「税研」 99号  Vol.17 No.2

在庫 : 

内容 連結納税制度のデザインと論点 II
発刊年月 2001年09月20日
定価 1,100円
賛助会員価格(特別会員) 770円
賛助会員価格(特別会員以外) 880円

賛助会員は、当センター出版物の電子書籍サービス(PDF)をご利用いただけます。

  • ※賛助会員の方は、会員向け電子書籍サービスもご利用いただけます。また、出版物を割引または 無料でご利用いただけます。

    賛助会員について

内容

特集:連結納税制度のデザインと論点 II

連結納税制度雑感 武田昌輔
連結納税制度導入のあり方 阿部泰久
日本型連結納税制度の問題点 多田雄司
連結納税制度に関する日税連の意見について 杉田宗久
日本型連結納税制度の提言 跡田直澄/前川聡子
連結納税制度の要件と対象税目 中田信正

パ―ソン

税制と税理士制度のこれからと日税研 武田昌輔/長縄信雄

時流

輓近、二つの懐疑 新井隆一

税制展望

「自民税調は『関東軍』か」 佐野正人

論壇

証券税制を考える―日本型ニ元的所得税の提案 森信茂樹

ガイダンス

「役員報酬の税務事例研究」(品川芳宣編著) 熊谷安弘

税務解説即答3問

同族会社の留保金課税の特例 
分割による資産の移転に係る消費税の課税関係 
組織再編と寄附金 
「非適格現物出資とされた場合の事後処理」 武田昌輔

判決の緒―税理士 春香 の事件簿

組合員が組合から受ける「給与」 三木義一

特別企画:金融取引をめぐる最近の課税問題

帳簿価額嵩上げ-課税規定を用いた課税逃れ 中里実

ケ―ス・スタディ税理士のための法律学講座

代理人による修正申告 垂井英夫/遠藤みち/小久保崇

フォ―カス

増資払込金のうち額面を超える部分の寄付金性 品川芳宣

コンシャス

民法上の組合の組合員が組合より受ける労務の対価の所得区分について 大畑理惠

税務実例検討Q&A

「企業の組織再編成に係る新税制に適合するかどうか」 
「火災保険金受取りに伴う法人、個人の課税関係について」 
「売上割戻しの計上時期について」 

ページトップへ

この商品を削除します。よろしいですか?