「税務事例研究」

「税務事例研究」 120号

在庫 : 

内容 横領損失と損害賠償金収入の計上時期の検討/複数国による源泉地課税の競合―Procter/&/Gamble事件を素材として/相続税課税価格の減額方法
発刊年月 2011年03月20日
定価 0円
賛助会員価格(特別会員) 0円
賛助会員価格(特別会員以外) 0円

賛助会員は、当センター出版物の電子書籍サービス(PDF)をご利用いただけます。

  • ※賛助会員の方は、会員向け電子書籍サービスもご利用いただけます。また、出版物を割引または 無料でご利用いただけます。

    賛助会員について

内容

法人税

横領損失と損害賠償金収入の計上時期の検討 成道秀雄

所得税

複数国による源泉地課税の競合―Procter & Gamble事件を素材として 増井良啓

資産税

相続税課税価格の減額方法 渋谷雅弘

ページトップへ

この商品を削除します。よろしいですか?